たわわに実ったブドウを収穫する親子=南伊豆町一色

 7日は「立秋」で暦の上では秋の始まりだ。連日の猛暑もなんのその、南伊豆町一色の土屋農園=土屋力さん(67)経営=では秋の味覚のブドウ狩りがスタートし観光客でにぎわっている。

 園は約30年前に土屋さんの親が始めた。約千平方メートルの敷地で巨峰やピオーネ、オリンピアなどを栽培する。古い木が何本もあり樹勢のピークは過ぎたというが、「老木ほど味がいい」と土屋さんは自信を見せる。

 ブドウ狩りは30分食べ放題で大人千円、小学生500円、幼児は2人で500円。直売もある。問い合わせは同園〈電0558(62)2681〉へ。

 【写説】たわわに実ったブドウを収穫する親子=南伊豆町一色