完成したポスターをPRする観光協会職員=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと

 ■ビーサン飛ばしやズンバなど 9月8、9日特別イベントを計画

 下田市の吉佐美大浜海水浴場で9月8、9日に開催される海洋浴の祭典「ビッグシャワー2018」(ビッグシャワー下田実行委員会主催、市観光協会協力)のPRポスターがこのほど、完成した。20周年を迎える今回は、特別なイベントや大会、市内飲食店とのコラボ企画なども予定している。

 ポスターは、ビーチでマリンレジャーやヨガを楽しむ人々の様子を捉えたダイナミックな構図の写真を採用し、「青い海、青い空、9月の下田で遊ぼう」のキャッチフレーズも書かれている。カラーA1、A2判を計400枚を印刷し、市内の観光施設や宿泊施設などに掲示した。外ケ岡の市観光協会でも配布している。

 開催中、恒例のビーチヨガやサーフィンスクール、ノルディックウオーキングなどを実施する。特別イベントで、ビーチサンダル飛ばし選手権の公式戦や早いテンポで楽しむダンスエクササイズ「ズンバ」を行うほか、市内の応援店でオリジナルビッグサワーを飲み、3色の旗を集めると景品と交換できる企画もある。

 志田竜哉会長は「口コミで観光客も増えてようやくイベントの知名度も上がってきた。今後も続けることで、下田のビーチの魅力を世界に発信していきたい」と話した。

 問い合わせは市観光協会〈電0558(22)1531〉へ。

 【写説】完成したポスターをPRする観光協会職員=下田市外ケ岡の道の駅・開国下田みなと