台風13号の影響で遊泳禁止になったビーチ=下田市の吉佐美大浜海水浴場

 太平洋を北上する強い台風13号の接近に伴い、下田市内では7日、午後3時の時点で市内6海水浴場が全域または一部遊泳禁止になったほか、遊覧船や漁船が出港を取りやめるなどの影響が出た。

 九十浜、多々戸浜、入田浜、吉佐美大浜、田牛の5海水浴場が遊泳禁止となり、外浦海水浴場は一部遊泳禁止となった。

 田牛は先月の台風12号接近時にビーチの砂が波で流されたばかりで、区の関係者は「砂がまた持って行かれる。砂があるのとないのでは(観光客の入りが)全然違う。再びまこうにも予算に限りがあるし、たまったもんじゃない」と嘆いた。吉佐美大浜では、海に入れず波打ち際で海岸線を眺めたり、砂遊びをしたりする遊泳客の姿が目立った。

 市は「遊泳禁止の時は身の安全を第一に考えて行動してほしい」と呼び掛けている。

 伊豆漁協の漁船や伊豆クルーズの遊覧船は出港を中止し、稲生沢川河口に避難した。下田ロープウェイも8日の天候次第で運休する可能性があるという。

 【写説】台風13号の影響で遊泳禁止になったビーチ=下田市の吉佐美大浜海水浴場