掃除して花を供え、手を合わせる墓参者=下田市柿崎の玉泉寺

 盆入りの13日、各地の寺院は墓参者が増え、線香の香りに包まれた。

 下田市柿崎の玉泉寺でも、墓参者が次々と訪れた。墓参者は念入りに掃除をした後、花を供えて線香をたき、しばらく手を合わせていた。

 神奈川県秦野市の会社員寺川幸伸さん(42)は「帰省した際に毎年、先祖と親戚の墓をお参りしている。お参りし、すがすがしい気持ち」と話した。

 【写説】掃除して花を供え、手を合わせる墓参者=下田市柿崎の玉泉寺