繊細な仏画や風景画など会員の力作=下田市民文化会館

 ■力作15点展示

 南伊豆現代水墨画・仏画会(宮崎玄風さん主宰)の会員作品展が、下田市民文化会館マイマイギャラリーで開かれている。賀茂地区や伊豆の国市の会員15人が1点ずつ力作を出品した。

 水墨はヒジキ干しや人力車の風俗画や風景画が並んだ。下田市の崎田光明さんは「白浜海岸」と題し、海や岬の遠景を濃淡で表現した。

 仏画は十一面千手観音や観世音菩薩など細かな線を駆使した作品が多く見られた。

 宮崎さんは「絵手紙のやり方で色彩豊かな作品を描いた人もいる。個性を楽しんでほしい」と話した。

 31日まで。時間は午前9時~午後5時(最終日は3時まで)で月曜日休館。

 【写説】繊細な仏画や風景画など会員の力作=下田市民文化会館