深沢さん(右)からアドバイスを受けながら作業に励む職員=松崎町

 松崎町はこのほど、岩科北側の重要文化財岩科学校前にざる菊約100株を植えた。町の観光スポットを華やかにするため、職員らが汗を流した。

 長年、趣味で菊を育てている深沢尚幸さん(江奈)が協力。職員2人が指導を受けながら作業に励んだ。深沢さんのアドバイスで、ざる菊の周りには雑草の防止と土中の水分蒸発を防ぐため、わらを敷いた。

 開花は11月初旬ごろになるという。美しい村推進係の松本広海さんは「岩科学校を訪れた人に花も楽しんでもらえるよう、きれいに咲かせたい」と話した。

 【写説】深沢さん(右)からアドバイスを受けながら作業に励む職員=松崎町