マレットゴルフを楽しむ生徒たち=長野県

 松崎町の町立松崎中2年生40人でつくる訪問団が22~24日、姉妹都市・長野県松本市の安曇地区を訪れ、地域を学び、地元中学生と交流を深めた。

 2日目は、いがやレクリエーションランドで地元中学生6人と「マレットゴルフ」に挑戦。マレットゴルフはゲートボールのクラブに似た丁字のスティックとボールを使うゴルフで、長野県で人気のスポーツ。複数班に分かれプレーした。各グループに安曇の生徒が加わり、マレットゴルフ初心者の松崎の生徒にルールやコツを教えながら共に楽しんだ。同日は上高地も散策。地元ガイドの案内で美しい景色を見ながら歩き、大正池や河童橋などを巡った。

 町と旧安曇村は1981年に姉妹都市となり、毎年相互に訪問団を送り、交流を図っている。

 【写説】マレットゴルフを楽しむ生徒たち=長野県