■「湯ケ野舞台の名作さらに知って」 来月30日まで

 河津町と町教育委員会、町立文化の家は第2回「伊豆の踊子」読書感想文コンクールを行う。「湯ケ野を舞台にした川端康成の名作を地域の人にさらに知ってほしい」と、9月30日まで作品を募集している。

 応募資格は、町内と下田市内在住・在学・在勤者か町内出身者の中学生以上で、稲取高生徒を含む。第1回より対象範囲を拡大した。本の種類は問わない。

 中学生、高校生と一般の3部門でそれぞれ最優秀賞1人に図書カードを贈る。11月に湯ケ野で開かれる「踊子文学祭」で表彰する。

 作品は400字詰め原稿用紙で、中学生は1200~2千字、高校生と一般は1600~2千字。応募方法など詳しくは町教委〈電0558(34)1117〉へ。