河津わさび丼を販売する河津わさびで泣かせ隊メンバーら=東京・秋葉原

 ■「行きたい町」10位入賞

 河津町商工会の内部組織「河津わさびで泣かせ隊」(山城泰子隊長)は、東京・秋葉原でこのほど開かれた「第4回全国ふるさと甲子園」(実行委員会主催、総務省・観光庁など後援)に出場、「行きたい町」で10位に入賞した。

 映画、ドラマ、アニメのロケ地とご当地グルメで競う行きたい町決定戦で、全国各地から選出された55地域が自慢のグルメを出展・販売した。訪れた約3千人の投票で順位を決めた。

 泣かせ隊は、町内でロケしたテレビ東京のドラマ「孤独のグルメ シーズン3」(松重豊さん主演、2013年放送)でエントリーした。

 16人が会場入りし、地元飯の河津わさび丼をはじめ土産品の「あんバタわさこ」「プレミアム河津桜酵母あんバタわさこ」と「河津わさび香るロールケーキ」を販売した。泣かせ隊は「河津の魅力や観光情報、ロケ誘致をPRできた」と話した。

 グランプリは愛知県岡崎市、準グランプリは千葉県いすみ市だった。

 【写説】河津わさび丼を販売する河津わさびで泣かせ隊メンバーら=東京・秋葉原