初会合で意見を交わす部会員=南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花

 ■来年は2月10日開幕

 南伊豆町の「みなみの桜と菜の花まつり」実行委員会部会(部会長=木下直美観光協会長)は30日夜、来春の第21回に向けた初会合を道の駅・下賀茂温泉湯の花で開いた。期間を2月10日~3月10日とし、例年通りのイベント実施を決めた。

 今年は部会員と事務局担当者が一部交代し、会合には10人が出席した。

 決定したイベントはオープニング神事と伊勢エビみそ汁配り、マラソン大会など。19回目となる「菜の花結婚式」は2月17日に行う。商工会青年部主催の恒例の軽トラ市は実施しない。

 例年初会合は夏前だったが、人員交代や繁忙期をまたぐため時期をずらした。木下部会長は「多くの人が訪れるよう企画を練っていく」と話した。

 【写説】初会合で意見を交わす部会員=南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花