キャンドル幻想的に彩られる砂浜=西伊豆町仁科

 西伊豆町仁科の乗浜海岸で1日夜、第7回西伊豆ビーチ・キャンドル・ナイト(西伊豆ふるさとおこし隊)が開かれた。約4千本のキャンドルが海岸を幻想的に彩り、住民や観光客を魅了した。

 地域活性化を目指したイベント。ペットボトルを使った特製のキャンドルを隊員やボランティアが浜辺に並べ、点火した。今年は「IZU PENINSULA GEOPARK」の文字を作り、訪れる観光客らに伊豆半島ジオパークの世界認定をPR。来場者はカメラを構え、しきりにシャッターを押した。

 会場ではビーチヨガなどのイベントやご当地グルメの出店も並び、盛り上がった。鈴木洋史隊長は「町外からの来場者も増え、夏の終わりの一大イベントになってきた。多くの人に楽しんでもらい、西伊豆を好きになってほしい」と話した。

 【写説】キャンドルで幻想的に彩られる砂浜=西伊豆町仁科