4人が亡くなった火災現場に供えられた花束=東伊豆町奈良本

 4人が亡くなった東伊豆町奈良本の火災現場では3日、近くの住民らが花束を供え犠牲者を悼んだ。

 現場検証も終わり、周囲は元の住宅街に戻って静まりかえった。焼け跡にはまばらに人が訪れ、残っていたテーブルに花を供えた。近所の60代男性は「家族でバーベキューしたりペットと遊んだりする姿を見た。ほんとにかわいそう」と言葉少なに話した。

 火災は1日午後11時20分ごろ発生し、住宅と近くの小屋2棟を全焼させた。

 【写説】4人が亡くなった火災現場に供えられた花束=東伊豆町奈良本