松崎町環境改善センターで10月8日午後5時から、クラシックコンサート「バイオリンとピアノの共演」(伊豆新聞本社など後援)が開かれる。音楽を通じてチェコと伊豆の文化交流を図る日・チェコ・プロジェクトと、プロジェクトに協力するNPO法人伊豆学研究会が主催する。

 プロジェクトは同町をはじめ、伊豆を中心に活動する元チェコ・フィルハーモニー管弦楽団コントラバス奏者のジリー・ローハンさんが発起人。

 コンサートを皮切りに、伊豆とチェコの文化交流事業の促進を目指す。

 コンサートには同国のバイオリニスト・マルティン・コスさんとピアニスト・ステパン・コスさんの兄弟が出演する。ローハンさんもゲスト出演する。プログラムは世界の音楽の歴史をたどる構成となっている。

 チケットは2千円(高校生以下無料)。旧依田邸や蔵らなどで取り扱っている。

 問い合わせは松崎町音楽を愛する会〈携帯090(2573)3929〉へ。