初めて作製し定例記者会見で披露されたバックパネル=河津町役場

 ■イベントで活用しPR

 河津町は、記者会見などで使用するバックパネルを初めて作製し26日、町役場で開いた定例記者会見で披露した。

 青色を基調に「河津町」「河津桜発祥の地」の文字や町章、桜の花びらなどをデザインした。大きさは縦2・3メートル、横3メートル。折り畳み式で持ち運びできる。費用は約12万円。

 町企画調整課は「各種イベントでも活用し町をアピールしたい」と話した。

 【写説】初めて作製し定例記者会見で披露されたバックパネル=河津町役場