開設とほぼ同時に避難してきた町民たち=松崎町環境改善センター

 大型で非常に強い台風24号の接近により30日、県内は大雨、暴風、波浪、高潮の各警報が出され、多くの市町で避難準備情報が発表された。賀茂地区の1市5町は同日午後6時50分までに同情報を発表し、避難所を開設した。

 松崎町では午後3時の発表に合わせ、避難所の環境改善センターに同町道部などから4人の町民が訪れた。町民たちは「何かあったら怖いから」「床下浸水が不安だった」と、避難理由を語り、ラジオの台風情報に耳を澄ませた。

 午後5時から伊豆急線も運転を見合わせるなど、交通にも大きな影響が出た。

 【写説】開設とほぼ同時に避難してきた町民たち=松崎町環境改善センター