マルチコピー機から取得した住民票の写しを手にする椿副町長=セブン―イレブン西伊豆町仁科店

 西伊豆町は1日、全国のコンビニエンスストアなど約5万4千店舗で住民票の写しと印鑑登録証明書を取得できるコンビニ交付サービスをスタートした。セブン−イレブン西伊豆町仁科店でセレモニーを開き、“町民第1号”として椿隆史副町長が住民票の写しを取得した。

 同サービスはマイナンバーカードを使い、大手コンビニのマルチコピー機などで交付が受けられる。

 町や同店関係者らが出席したセレモニーで、椿副町長が画面案内に従いマルチコピー機を操作し、1分ほどで住民票の写しを取得。「日本全国どこでも使えるのでとても便利。サービスの周知とマイナンバーカードの普及推進に努めていく」と話した。料金は各200円で、利用可能時間は午前6時半~午後11時。問い合わせは町窓口税務課〈電0558(52)1112〉へ。

 【写説】マルチコピー機から取得した住民票の写しを手にする椿副町長=セブン―イレブン西伊豆町仁科店