ダンスを練習する馬ロックんと馬ロックズ=西伊豆町商工会館

 西伊豆町商工会青年部(海野武志部長)はオリジナル地元キャラクター「馬ロックん」のダンスパフォーマンスの練習に励んでいる。小さなイベントでも「全力投球」がモットーの馬ロックんと“バックダンサー”の馬ロックズが町民に楽しんでもらえるようにと、練習に力を注いでいる。

 馬ロックんは黄金崎公園の「馬ロック」をモチーフにしたキャラクター。ゆるキャラであると同時に、青年部のオリジナルソング「馬ロックんのテーマ」「おいでよ西伊豆」に合わせ、キレのあるダンスを披露する「パフォーマー」として子どもたちを中心に人気を集めている。

 年間を通じ、西伊豆町や松崎町のイベントで活躍を続けている。11月には町内の各地区で秋祭りも開かれるため、いつでも出演依頼を受けられるようにと準備は怠らない。馬ロックズとともに週に2回、商工会館で練習に取り組んでいる。

 海野部長は「馬ロックんは歌と踊りを楽しんでもらい、西伊豆町をPRするとともに、町民の郷土愛を育んでもらうためのツール。楽しんでもらうには高いパフォーマンスを意識しなければいけない」と話した。出演依頼などは町商工会〈電0558(52)0270〉へ。

 【写説】ダンスを練習する馬ロックんと馬ロックズ=西伊豆町商工会館