菜の花の種をまく児童たち=南伊豆町日野

 南伊豆町農業振興会(鈴木盛行会長)は5日、第27回「元気な百姓祭」を町内各所で実施した。日野の3ヘクタールの畑では、町立南伊豆東小と南伊豆東中、観光関係者ら80人が菜の花の種をまき来春の支度をした。

 参加者は一列に並んで、わせと中手の種をまいた。東中生徒会長の竹田ひなさんは3年で、小学校から毎年見てきた菜の花畑も来春で最後。「菜の花は春の訪れのイメージ。たくさんの人に黄色いじゅうたんを訪れてほしい」と話した。ほか町内各所で草刈りを行った。

 【写説】菜の花の種をまく児童たち=南伊豆町日野