独自の世界観満載の作品が並ぶ書道展=下田市民文化会館

 世界最古とされるフランス芸術家協会「ル・サロン」の永久会員で、南伊豆町の書家・木村松峯さんの作品展「書・墨象 木村松峯の世界展」が、下田市民文化会館で開かれている。日本をはじめ世界各国で高い評価を受けた作品を中心に12点を展示している。20日まで。

 国際美術貢献文化賞受賞作「カオス(混沌)からの脱却」や書道芸術功労賞に輝いた「森羅万象」など、独自の世界観満載で圧倒する墨象画のほか、繊細で美しい筆遣いが目を引く書も並ぶ。

 【写説】独自の世界観満載の作品が並ぶ書道展=下田市民文化会館