カキ狩りを楽しむ親子連れ=下田市大賀茂のまつば農園

 下田市大賀茂のまつば農園(笹本フサヨさん経営)で20日、カキ・ミカン狩りがスタートした。初日は地元の小学生や親子連れら約20人が参加して、収穫作業を楽しみながら旬の味覚を味わった。11月30日まで。

 同農園の作付面積は柿が約10アール、ミカンが約60アール。台風24号の影響で果実の色づきが良くないものの、これから熟して甘みが増すという。

 子どもたちは、はさみを手に取ると夢中になって果実を切り取り、口いっぱいにほお張った。

 ミカンの栽培管理に協力していた大賀茂小の3年生6人も参加し、外岡夏弥さんは「甘くておいしかった」と話した。

 入園料は子どもが300円、大人がカキ狩り500円、ミカン狩り400円。午前9時~午後4時。問い合わせは同園〈電0558(22)8400〉へ。

 【写説】カキ狩りを楽しむ親子連れ=下田市大賀茂のまつば農園