土地売却に向けボーリング調査が進む旧共立湊病院=南伊豆町湊(本社ドローンで撮影)

 南伊豆町の旧共立湊病院で土地売買に向けたボーリング調査が進んでいる。土地は賀茂6市町でつくる一部事務組合下田メディカルセンターが所有し南伊豆町が購入を予定する。組合は売買の前提として調査が必要としていた。既に掘削は一段落し土の分析が行われている。10月末までに結果が出る。

 湊病院はかつて海軍病院で地中に汚染物があると懸念されている。実際に2002年、敷地内で医療廃棄物が見つかった。組合は16年12月に3億2800万円で売買を決めていたが、汚染物の有無で価格が変わる可能性もある。

 組合は当初予算で調査費2千万円を付けたが、国立公園法の規制で開始が遅れていた。ボーリングは10月初旬に始まり駐車場などを深さ50センチまで掘った。事務局担当者は「必要があればさらに深く掘ることもある。今は結果待ち」とした。

 町は敷地を中心にサポート付き高齢者住宅建設を含む生涯活躍のまち事業を17~21年度の5カ年で実施している。前年度中の売買契約締結を目指していたが、調査などで遅れ計画変更を進めている。

 【写説】土地売却に向けボーリング調査が進む旧共立湊病院=南伊豆町湊(本社ドローンで撮影)