園庭の遊具で遊ぶ保護者と子どもたち=松崎幼稚園

 松崎町教育委員会と松崎幼稚園は23日、同園で「幼稚園であそぼう」を開いた。未就学児と保護者に幼稚園を知ってもらうために初めて企画。町内から33組の親子が参加し、松崎幼稚園について理解を深めた。

 これまでは入園希望児(2歳児)を対象に「園開放」として行っていたが、より多くの人に知ってもらうため入園希望を問わず、対象を拡大した。

 山本文昭園長が「園の1日」と題し、園児たちの1日の活動を時間ごとに説明した。その後は自由時間で、子どもたちは園庭を自由に走り回ったり、遊具で遊んだりして楽しんだ。石部から参加した青木裕子さん(42)は「子どもが入園する予定なので事前に知ることができて良かった」と話した。

 園児の募集11月5日から12月7日まで。

 【写説】園庭の遊具で遊ぶ保護者と子どもたち=松崎幼稚園