的に向い矢を吹き出す参加者=西伊豆町の中央公民館

 西伊豆町教育委員会は26日、安良里の中央公民館でブローゴルフ(吹き矢)体験教室を開いた。高齢者を中心に約30人が参加し、競技への理解を深めながら楽しんだ。

 ブローゴルフは次世代型吹き矢と呼ばれ、呼吸機能療法の「口すぼめ呼吸」を取り入れた誰でもできる健康レクリエーション。かむ力や飲み込む力の強化と誤嚥(ごえん)防止につながるとされる。

 講師は日本ブローゴルフ協会理事の吉田省司さんが務めた。参加者は吉田さんの指導を受けながら得点が書かれた的に向け矢を吹いた。さまざまな場面に介護予防を取り入れ、吉田さんは「計算することは脳の活性化につながる。得点は自分で計算しましょう」と笑顔で呼び掛けた。

 同教室は3月にも開き、今回が2回目。町教育委員会は「今後は年2回ぐらい開き、ゆくゆくは大会も開催したい」と話した。

 【写説】的に向い矢を吹き出す参加者=西伊豆町の中央公民館