各家庭で「悪魔払い」を行う岩浪会のメンバー=松崎町岩地

 松崎町の岩地地区で28日、諸石神社の例大祭「梵天(ぼんてん)祭」が開かれた。地元住民でつくる「岩浪会」が伝統芸能の神楽を奉納した。

 神社で宮神楽を奉納した後、地区内約100戸を巡った。各家庭で獅子が神楽を踊る「悪魔払い」で無病息災や家内安全などを願った。

 同地区の神楽は「伊勢神楽」で、江戸時代末期に、港に立ち寄った船の乗り組員から伝えられたとされる。

 同会は「子どもたちにも地域の伝統を伝え、祭りが長く続くようにしていきたい」と話した。

 【写説】各家庭で「悪魔払い」を行う岩浪会のメンバー=松崎町岩地