計量器に乗せられるアオウミガメ=下田市三丁目の下田海中水族館

 下田市三丁目の下田海中水族館は1日、計量記念日(11月1日)にちなみアオウミガメとアカウミガメの体重測定を行った。

 職員たちが「ウミガメの池」の水を抜き、専用の計量器を用意してそれぞれ1頭ずつ測定。3、4人がかりで計量器に乗せた、同水族館で最も大きい雄のアオウミガメ(推定年齢70歳以上)は123キロを記録し、来館者から「そんなに重いんだ」「大きいね」と驚く声が上がった。雌のアカウミガメ(6歳)は33キロだった。

 【写説】計量器に乗せられるアオウミガメ=下田市三丁目の下田海中水族館