きらびやかな稚児衣装に身を包み地区を練り歩く子どもたち=西伊豆町田子

 西伊豆町田子地区で2日、七五三にちなんだ恒例の祝い行事「稚児行列」が行われた。地元の5歳児11人がきらびやかな稚児衣装に身を包み、地区を練り歩いた。

 伊豆海認定こども園PTA(安達剣二会長)が主催するイベント。子どもたちは薄化粧をし、衣装に冠や烏帽子(えぼし)をかぶって、保護者と手をつないで歩いた。地域住民も見学に訪れ、子どもたちのかわいらしい姿に目を細めた。

 出発前には〓胡神社で合同参拝を行い、園庭で地域住民を招いた餅まきも実施した。安達会長は「少子化で地域には子どもが減っている。これまで長く続いてきた伝統行事なので、何とか残していきたい」と話した。

 【写説】きらびやかな稚児衣装に身を包み地区を練り歩く子どもたち=西伊豆町田子

〓(54c6)は口ヘンに多