高校生が作った野菜かるたを遊ぶ園児たち=南伊豆町の南崎認定こども園

 南伊豆町立南崎認定こども園と県立下田高南伊豆分校の本年度交流活動が30日、スタートした。全4回で12月までダイコン栽培や花の寄せ植え作りを行う。初日は野菜のかるたで一緒に遊んだ。

 3年生5人が園を訪れ、園児17人と交流した。かるたは野菜の絵が描かれた札を取るもので、園児3、4人が1組で行った。4歳児クラスの平山愛奈さんは6枚の札を取り組の中で優勝した。「取れてうれしい。トマトが好きだよ」と話した。

 分校のプロジェクト学習の一環で、農業の魅力伝達などを目的に行っている。

 【写説】高校生が作った野菜かるたで遊ぶ園児たち=南伊豆町の南崎認定こども園