健康チェックを受ける町民=東伊豆町保健福祉センター

 ■健康チェック、バザーなど

 東伊豆町保健福祉センターと町社会福祉協議会は18日、同センターで「2018年度健康福祉ふれあい広場」を開いた。健康チェック、地元食材を使った料理の試食、認知症高齢者への声掛け体験などを繰り広げ大勢の町民らでにぎわった。

 健康チェックは体格指数(BMI)、血圧・血糖、味覚、骨強度などを調べた。白田の庄司守男さん(80)は結果を見て「生活の参考になる。これまで以上に歩くようにしたい」と話した。

 試食は県立稲取高被服食物部が「鶏肉のレモン煮」「ひじきのゴママヨネーズ」など4品を提供、調理実演も行い「おいしい」と好評だった。

 バザーと抽選会が盛況だった他、運動相談、虫歯予防、人形劇・紙芝居、スタンプラリー、稲取中吹奏楽部のミニコンサートなどがあった。

 また式典で町ボランティア連絡協議会が稲取高ボランティア部に活動功労の会長表彰を贈った。

 【写説】健康チェックを受ける町民=東伊豆町保健福祉センター