大多和プロ(中央)の指導を受けながら熱心に練習する生徒=下田市の下田高

 ■秋山、大多和プロが指導 

 県立下田高は11月中、プロゴルファーを指導者に招いて体育の授業を実施している。県ゴルフ場協会が協力。スポーツ2の授業を選択している3年生約30人が、生涯スポーツとしての競技の魅力に触れている。

 2年前に続き2回目の取り組み。毎回プロが2人ずつ来て、基本から応用まで指導している。

 第4回の授業がこのほど体育館で行われ、秋山将司、大多和竜次郎両プロが来校した。生徒たちは「肩の力を抜いて」「振り子のように(クラブ)を振ろうね」などとアドバイスを受けながら熱心に練習した。清水洸建君は「本格的なことを分かりやすく教えてくれた。(ゴルフは)教えてもらわないとすぐにはできないし、やってみないと楽しさも分からない。貴重な体験」と感想を語った。

 【写説】大多和プロ(中央)の指導を受けながら熱心に練習する生徒=下田市の下田高