自民党の林幹雄幹事長代理に要望書を手渡す森県議ら=東京の自民党本部

 ■縦貫道建設促進など

 自民党賀茂地区連絡協議会(会長・森竹治郎県議)など8団体はこのほど、東京・霞が関の国土交通省や自民党本部を訪ね、伊豆縦貫自動車道の建設促進と下田港の整備促進を求める要望書を提出した。

 森県議をはじめ、賀茂6市町の議員、伊豆漁協や下田建設業協会の関係者など約40人が参加。前国土交通副大臣の牧野京夫参院議員、岩井茂樹参院議員、勝俣孝明衆院議員、大口善徳衆院議員が同行した。

 伊豆縦貫道は▽天城峠越え区間の早期事業化▽河津下田道路の事業推進と早期開通―など6点を要望。下田港については▽外防波堤の早期整備促進▽外ケ岡地区物揚場の早期整備促進―の2点を求めた。

 【写説】自民党の林幹雄幹事長代理に要望書を手渡す森県議ら=東京の自民党本部