全国大会3位の長谷さん(左)と東部大会で準優勝の正木さん(中央)ベスト8の金指君=河津町浜の泊親会東伊豆道場

 ■河津の泊親会東伊豆道場 正木さん(河津南小1年)東部準V 

 河津町浜の空手道場「泊親会東伊豆道場」(鈴木竹男代表)の長谷和奏さん(河津西小2年)が、日本空手道連合会第56回全国空手道選手権大会の小学2年女子形の部で3位に入った。

 同部には28人が出場、トーナメントで争った。長谷さんは持ち味の技の切れとスピード、力強さで勝ち上がり、準決勝で惜しくも敗れた。

 長谷さんは「もっと練習して、次は絶対1位になりたい」と意気込みを新たにした。鈴木代表は「落ち着いて試合ができていた」と評価した。

 全国選手権はこのほど大阪市で開かれ、各地から1350人が参加した。

 また第12回静岡スポーツフェスティバル空手道東部地区大会(県空手道連盟主催)がこのほど、沼津市で開かれ、小学1年女子形の部で同道場の正木佑空(ゆら)さん(河津南小)が準優勝した他、同5年男子形の部で同じく金指和希君(河津西小)がベスト8に入った。

 【写説】全国大会3位の長谷さん(左)と東部大会で準優勝の正木さん(中央)ベスト8の金指君=河津町浜の泊親会東伊豆道場