シカ肉の鍋をお代わりする来場者=下田市下大沢の集荷所

 下田市下大沢の大沢鳥獣被害対策協議会(通称・大沢WANA会、山田豊秋会長)は23日、恒例のジビエ祭りを地元の集荷所で開いた。訪れた住民に作りたてのシカ肉料理を無料で振る舞った。

 シカ肉のつみれと地場野菜をふんだんに使った鍋、そぼろにしたシカ肉と卵のまぜご飯を各40食分用意した。

 来場者は熱々の鍋に舌鼓を打ち、うま味の染み込んだ米を一気にかき込み、次々とお代わりをした。家族3人で来た鈴木ゆめなさん(稲生沢小2年)は「肉が軟らかくておいしい」と喜んだ。

 【写説】シカ肉の鍋をお代わりする来場者=下田市下大沢の集荷所