南伊豆町内の遊歩道を完歩し休憩する参加者。眼下に伊浜や妻良の集落を望む=南伊豆町と松崎町境の高通山山頂

 ■ジオガイドが案内

 県内3位の長い海岸線を持つ南伊豆町で今年、海岸全遊歩道を歩くツアーが行われた。旅行会社主催で6回に分けて実施し、県内各地から参加があった。町東端タライ岬から西端高通山までコース全長は20キロ超で、23日の最終回で同山に登り完歩した。ツアーは好評で来年も継続する。

 静岡市のクローバートラベルの企画で1月に始まり、町内のジオガイドが案内した。最終日は波勝崎―高通山―雲見の4キロで約25人が参加しガイドの関本宗一さん、池野玉枝さん、高橋洋子さんが随行した。

 歩道は近年利用が少なく階段が埋もれた場所も多かったが、健脚ぞろいの参加者はすいすいと急坂を登った。519メートルの山頂からは伊浜や妻良の集落が見え、これまで歩いた数々の岬を一望した。

 ツアーは好評で満員になることも多く、来年は伊豆西海岸まで拡大して実施する。クローバーの担当者は「県内でも南伊豆は未知の土地。登山好きが喜んで集まる」と話した。

 【写説】南伊豆町内の遊歩道を完歩し休憩する参加者。眼下に伊浜や妻良の集落を望む=南伊豆町と松崎町境の高通山山頂