表彰を受けた勝田君(左)と伊沢君=下田市の稲梓中

 ■賀茂地区 4人特別賞、13人入賞

 全国間税会総連合会の本年度「税の標語」コンクールで、賀茂地区から4人が特別賞、13人が伊豆下田間税会優秀賞を受賞した。

 税を考える週間(11月11~17日)にちなみ毎年募集している。本年度は賀茂地区の小中学校から593点の応募があった。

 26日、2人が特別賞を受賞した下田市立稲梓中などで表彰式が行われた。特別賞と優秀賞は次の通り。

 【東海間税会連合会会長賞】

 伊沢岳郎(稲梓中3年)「願い込め 明るい未来へ 届け税」

 【全国間税会総連合会入選】

 勝田隆平(稲梓中3年)「税金で 福祉に貢献 豊かな暮らし」

 【下田税務署長賞】

 大塚陽貴(稲取小6年)「消費税 未来を作る 貯金箱」

 【伊豆下田間税会会長賞】

 大畑結愛(浜崎小6年)「納税で みんながつくる 未来の日本」

 【伊豆下田間税会優秀賞】

 伊沢里穂子(稲梓小6年)会田夏葉(朝日小6年)大野虎之進(下田小6年)増田凜(下田中1年)板垣佳那(河津西小6年)山本紗弥(河津南小6年)鈴木由莉(河津南小6年)山崎諄人(南上小6年)斎藤花帆(南伊豆中3年)山本理紗(仁科小5年)中井ひより(賀茂中2年)森本凜(賀茂小6年)佐藤歩武(西伊豆中3年)

 【写説】表彰を受けた勝田君(左)と伊沢君=下田市の稲梓中