青パパイアを収穫して楽しむ園児たち=松崎町船田

 松崎町立松崎幼稚園はこのほど、同町船田の河浦輝雄さんの畑で青パパイア狩りを楽しんだ。園児33人があまり見ることのない、珍しい青パパイアに目を輝かせて収穫した。

 河浦さんは3年前から青パパイアを栽培しており、子どもたちに喜んでもらいたいと、初めて同園を招待した。

 園児たちは河浦さんから取り方の説明を聞いた後、「パパイアの森」へと繰り出した。大きい物を探す子もいれば、小さなサイズを好んで取る子もいた。1人2個ずつ、お土産として各家庭に持ち帰った。

 同園の藤池晴子主任教諭は「地域の人の温かさに触れ、町の特産品を知ることで古里への愛を育んでほしい」、河浦さんは「園児たちに楽しんでもらい、青パパイアを知ってもらえればうれしい」と話した。

 【写説】青パパイアを収穫して楽しむ園児たち=松崎町船田