■「寄付者、企業に配慮」

 南伊豆町は、ふるさと納税返礼品として提供していた金券「ふるさと寄付感謝券」の町外利用を廃止した。地場産品ではないとして総務省から見直しを求められていた。

 券は賀茂全域の宿泊施設や野外体験で使えたが、11月1日から利用できなくなっていた。本年度寄付額は10月末までに7150万7005円(1410件)で、前年度同月比6割減にとどまる。岡部克仁町長は「寄付者や協力企業の負担に配慮した」と述べた。