■「命と文化守る政治を」

 来年4月の下田市議選に、下田ライフセービングクラブ理事長で会社員の新人・江田邦明(えだ・くにあき)さん(46)=同市柿崎=が無所属で出馬する意思を表明した。新人の出馬表明は4人目。

 相模原市出身。学生時代から下田でライフセーバーとして活動し、下田に住みたくて伊豆急行に入社した。「PTAや区の役員などもやらせてもらう中で地域のさまざまな課題が見えてきた」と出馬を決意したと話す。

 「命と文化を守る政治」を活動理念に▽地方創生▽防災減災▽子育て・生涯教育▽公共交通▽海洋文化―などを重点政策に「子どもたちが下田に誇りを持ち、大人になって戻ってこられる町づくりに努めたい」と意欲を語った。