南伊豆町が製作するいろう男爵の縫いぐるみ試作品

 ■「石廊崎パーク」来年4月開園

 南伊豆町は公式ご当地キャラ「いろう男爵」の縫いぐるみを千個製作する。来年4月1日の石廊崎オーシャンパーク開園に合わせ、土産販売やPR配布物として活用する。

 縫いぐるみは高さ20センチほどで、つえを持って自立する。製作費用は59万4千円で、来年3月末の納品を予定する。町企画課は「観光PRに生かしていきたい」とした。

 「いろう男爵」は、伊豆半島最南端の石廊埼灯台をイメージし、2013年度に誕生した。ゆるキャラグランプリに毎年出馬しており、今年は、順位を19位落とし191位だった。

 【写説】南伊豆町が製作するいろう男爵の縫いぐるみ試作品