伊藤局長に依田勉三の功績について説明する長嶋町長(右奥)=NHK静岡放送局

 松崎町は12日、静岡市のNHK静岡放送局を訪れ、同町出身で北海道十勝平野開拓の先駆者依田勉三を題材とした大河ドラマの制作を求める要望書を提出した。

 松崎町と北海道帯広市は勉三の功績を縁とした「開拓姉妹都市提携」を結び、今年で40周年を迎えた。両市町は、勉三の偉業をもっと多くの人にしってもらう事業の展開に取り組んでおり、要望もその一環として行った。

 長嶋精一町長と企画観光課職員2人が同放送局を訪れ、伊藤浩局長に勉三の功績について丁寧に説明し、要望書を手渡した。伊藤局長は「いただいた資料を基に、検討していく」と答えた。

 同町として、大河ドラマ制作への要望は今回が初めて。長嶋町長は「今後は帯広市や関連団体と協力し、誘致活動に取り組んでいきたい」と話した。

 【写説】伊藤局長に依田勉三の功績について説明する長嶋町長(右奥)=NHK静岡放送局