来園客と記念撮影する着ぐるみの「熱川ばにお」=東伊豆町奈良本

 ■レッサーパンダ三つ子の名前も

 東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園は22日、園内で公式キャラクター「熱川ばにお」の着ぐるみを初披露した。今夏誕生したレッサーパンダの三つ子の名前も発表した。

 ばにおは、バナナが好きなワニをデザインした5歳の雄。着ぐるみは身長約180センチで開園60周年(9月20日)を記念し作製した。

 披露後、来園客との記念撮影、ばにお缶バッジのプレゼントを行った。同園は「ワニに興味を持ち魅力を知ってほしい。ばにおは園の広報でもあり県内外で活動する。地域活性化にもつなげたい」と話した。

 三つ子(全て雄)は、「あさひ」「あけぼの」「あかつき」と命名した。分園で公開飼育している。

 23、24の両日午後2時からもばにおが登場し缶バッジを先着50人に進呈する。問い合わせは同園〈電0557(23)1105〉へ。

 【写説】来園客と記念撮影する着ぐるみの「熱川ばにお」=東伊豆町奈良本