「寄せ植え門松」を作る地域住民ら=東伊豆町白田の東泉院

 ■トラベルヘルパーが年末特別企画

 トラベルヘルパーセンター東伊豆(吉間厚子代表)は22日、東伊豆町白田の東泉院境内で年末特別企画「寄せ植え門松作り」を開いた。地域住民ら約20人が楽しんだ。

 “門松”を手作りし新年を迎えよう―と、昨年に続き2回目。

 25センチ四方の花鉢に竹と松を挿しセンリョウ、ハボタン、パンジー、ビオラを植えた。正月後は竹と松を外し好きな花を足せば春まで楽しめる。

 参加者はスタッフのアドバイスを受けバランスを考えながら完成させた。

 吉間代表は「気ぜわしい年末だが、和気あいあいと楽しんでもらえた」と話した。

 同センターは外出支援と地域の居場所づくりなどを行っている。

 【写説】「寄せ植え門松」を作る地域住民ら=東伊豆町白田の東泉院