華やかな雰囲気を醸し出すイルミネーション=下田市一丁目の香煎通り商店街

 ■サンタやツリーも登場

 下田市一丁目の香煎(こうせん)通り商店会(渡辺良平会長)は、50メートルほどある通りを約1万個の青色発光ダイオード(LED)で飾り付けている。1月中まで毎日午後5~10時に点灯。

 同通りの活性化を狙い2012年から毎年実施している。

 “光の天井”が華やかな雰囲気を演出しているほか、クリスマスシーズンらしくサンタクロースやクリスマスツリーなどのイルミネーションも登場。雪だるまや星の形もあり、スマートフォンで記念撮影する観光客らの姿も見られる。

 【写説】華やかな雰囲気を醸し出すイルミネーション=下田市一丁目の香煎通り商店街