関東大会に出乗する三室君=南伊豆町の伊豆下田カントリークラブ

 「正確性意識、ベスト尽くす」 

 県立下田高ゴルフ部の主将・三室楽人君(2年、下田中出身)が、26日から千葉県一宮町で開催される「関東高校ゴルフ選手権冬季大会・全国大会予選」(関東高校ゴルフ連盟など主催)に出場する。静岡・山梨県高校ゴルフ選手権秋季大会で12位タイに入り、関東大会出場を決めた。

 静岡・山梨県大会はこのほど、伊豆市のラフォーレ修善寺&カントリークラブ(6321ヤード、パー72)で開かれ、男子部門に60人が出場し、2日間36ホールの合計スコアを競った。

 三室君は、初日を首位と7打差の9位タイで折り返すも、2日目に強風の影響でアプローチなどが乱れてトータルスコア176でフィニッシュ。「力任せのショットや精神面の弱さなどが出た」と振り返った。

 県大会の反省から、グリーン周りでの打ち方に工夫を加え、風の抵抗を受けにくい低い弾道のショットなども練習してきた。「関東大会では正確性を意識してプレーしたい。出場できるのは貴重な経験。ベストを尽くせるように頑張る」と意気込みを述べた。

 同校の練習場として、南伊豆町の伊豆下田カントリークラブが毎週末にコースを無償で提供している。

 【写説】関東大会に出乗する三室君=南伊豆町の伊豆下田カントリークラブ