ライトにより照らされる棚田=松崎町の石部の棚田

 ■2月3日まで

 松崎町の石部の棚田で約千個の発光ダイオード(LED)で棚田をライトアップする恒例の「石部の灯(あか)り ウインターイルミネーション」(石部地区棚田保全推進委員会主催)が行われている。夕闇を照らす千個の光が幻想的な光景をつくり、訪れる人を魅了している。

 駿河湾を望む棚田のあぜに等間隔で設置されたLEDライトが、周囲が暗くなるにつれ、次々と点灯。訪れた観光客、地域住民らは淡い光で照らされた棚田の美しい光景に見入った。

 同地区はかつて「石火」と呼ばれ、岩に神が宿るとして火を燃やして海上交通の目印としていたいわれがある。

 2月3日まで、時間は午後4時半~9時。LEDは太陽光による発電のため、天候によって点灯・消灯時間が変わる。

 問い合わせは同町企画観光課〈電0558(42)3964〉へ。

 【写説】ライトにより照らされる棚田=松崎町の石部の棚田