イルミネーションを背にスチールパンを演奏する伊東スパークス=東伊豆町奈良本の熱川海岸通り

 ■宿泊客ら1500人楽しむ

 東伊豆町の熱川温泉観光協会は24日、奈良本の熱川海岸通りで「第22回クリスマスファンタジア」を催した。音楽や太鼓演奏、打ち上げ花火千発などで宿泊客や地域住民ら約1500人(主催者発表)を楽しませた。

 イブの夜、通りを車両通行止めにして行っている人気イベント。イルミネーションを背に伊東スパークスがスチールパン・コンサート、熱川道灌(どうかん)太鼓が演奏、シンガー・ソングライターたなかみどりさんがミニライブを行い、ムードを高めた。

 花火が澄んだ夜空を彩り、合わせて宿泊客から募集した「ラブ・メッセージ」が披露された。熱川温泉ゆるキャラ「どうかん先生」と熱川バナナワニ園公式キャラクター「熱川ばにお」の着ぐるみが記念撮影で子どもらの人気を集め、旅館の女将(おかみ)の会が飲み物をサービスし喜ばれた。

 【写説】イルミネーションを背にスチールパンを演奏する伊東スパークス=東伊豆町奈良本の熱川海岸通り