松崎海岸にベンチを設置する職員たち=松崎町

 松崎町は地域住民からの要望を受け、町民の足休めのためのベンチを整備している。12月にはウオーキング愛好者の希望により、約20基を設置した。

 これまで町内には町民・団体が設置したベンチはあったが、町として整備したものはなかった。愛好者から「ウオーキングの途中で休めるベンチがほしい」との希望があったことから企画した。聞き取りにより、希望の多かった松崎海岸周辺などウオーキングコースとして人気の場所に設置した。

 ベンチの制作はシルバー人材センターに依頼。元大工の渡辺蔵夫さん(75)が角材を使用し、一つ一つ丁寧に仕上げた。渡辺さんは「ベンチで町民や観光客が疲れた足を休めてくれるとうれしい」と話した。

 町は今後も整備を進めていく予定で、「他にも『買い物の途中に休めるベンチがほしい』など、意見があれば寄せてほしい」と呼び掛けている。

 【写説】松崎海岸にベンチを設置する職員たち=松崎町