砂浜での合同練習に汗を流す小中学生=河津町の今井浜海岸

 河津町の今井浜海岸で29日、伊豆各地の陸上教室の小・中学生らが合同練習に取り組んだ。

 東伊豆町の陸上教室「東伊豆TFC」(高村伸彦監督)の呼び掛けで4年目。今年は同教室をはじめ、伊東陸上、函南RC、中伊豆ACの各陸上教室に加え、少年野球の下田かすがが初参加した。

 5団体合わせ小学3年生~中学3年生の子どもたち約40人が集まった。強い風が吹く中、小中学生たちは午前中2時間半、もも上げ、両足ジャンプ、変形ダッシュ、砂山を駆け上がる陣取りゲームなどに汗を流した。

 高村監督は「砂浜で足腰の強化を図るともに、つらい練習に耐える精神力を養うことが目的。互いに切磋琢磨しながら新年の競技シーズンに備えたい」と話した。合同練習は30日も行われる。

 【写説】砂浜での合同練習に汗を流す小中学生=河津町の今井浜海岸