初詣で一年間の幸せや健康を祈る家族連れ=下田市一丁目の下田八幡神社

 ■「金目鯛みくじ」釣りも

 新年を迎え、賀茂地区の神社も多くの初詣客でにぎわっている。さい銭を投げ入れて手を合わせ、一年間の健康や幸せを祈る人々の姿が見られる。

 下田市一丁目の下田八幡神社では2日、帰省中の家族連れや観光客が次々と訪れた。拝殿で参詣を終えると破魔矢やお守りなどの縁起物を買い求め、オリジナルの「下田金目鯛みくじ」を釣り上げたり、お神酒を飲んだりして正月気分を満喫した。

 河津町浜の渡辺薫さん(40代)は家族5人と愛犬のパグと一緒に参拝。「今年はいろいろな意味で家族の新しい生活が始まる。充実した一年を送ることができるよう願いました」と話した。

 【写説】初詣で一年間の幸せや健康を祈る家族連れ=下田市一丁目の下田八幡神社