早くも黄色のじゅうたんになりつつある菜の花畑=南伊豆町日野

 南伊豆町日野の菜の花畑(3ヘクタール)で、花の生育が近年になく順調に進んでいる。年明けを待たずに黄色い花が畑全域で咲き乱れ、帰省や観光の客を華やかに出迎えている。

 既に背丈1メートル近い花もあり、甘い匂いをあたり一面に漂わせている。町地域整備課は「ここまではとにかく順調。これから寒波が来ないことを祈りたい」と話した。

 菜の花畑は町農業振興会(鈴木盛行会長)が管理しており、帰省客を歓迎しようと1992年に整備を始めた。近年は台風や長雨の影響で2月の「みなみの桜と菜の花まつり」開幕時に花が少ないことが多く、菜の花結婚式はプランターで対応していた。

 【写説】早くも黄色のじゅうたんになりつつある菜の花畑=南伊豆町日野