合格祈願として人気の「桜葉豚みそ漬け」

 ■“桜咲く”願い込め

 受験生たちを応援しようと、松崎町松崎の精肉店アサイミート(浅井真店主)は「桜咲く」の願いを込めた「桜葉豚みそ漬け」を販売し、人気を集めている。

 国産生産量日本一を誇る同町の特産品・桜葉を使い、験担ぎと応援の気持ちを込めて桜の塩漬けを添えた商品。販売前、地元の伊那下神社で人気商品の「麦豚のみそ漬け」とともに、祈とうを受けたという。

 6年ほど前、受験生のために何かできないかと考え、商品化した。縁起が良いと好評で、特に孫を応援する祖父母が買い求めるという。浅井店主は「受験生がそれぞれの目標を達成できることを願っている」と話した。

 1パック360円(税込み)。販売は3月下旬まで。合わせて同神社の「落ちなかった」銀杏(ぎんなん)もプレゼントしている。問い合わせは同店〈電0558(42)0298〉へ。

 【写説】合格祈願として人気の「桜葉豚みそ漬け」